沢田研二

沢田研二


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP男性アイドル>沢田研二
   
沢田研二
   
 
 1948年6月25日生まれ。鳥取県出身、京都育ち。

 「ザ・タイガース」「PYG]を経て、
 1973年、シングル「危険なふたり」でソロ活動開始。この曲が大ヒット。日本歌謡大賞受賞。
 ソロになってから、楽曲はともかく、衣装に力を要れ、毎回奇抜な衣装を着て、斬新な
 ファッションも話題になる。

 1975年「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミと結婚。
   同年「時の過ぎゆくままに」をリリース。これも大ヒット。

 1977年「勝手にしやがれ」も大ヒットになり、日本歌謡大賞・日本有線大賞・日本レコード大賞
   各章を受賞。
 その後も「憎みきれないろくでなし」「サムライ」「ダーリング」「LOVE(抱きしめたい)」
 「カサブランカ・ダンディ」「Oh!ギャル」「TOKIO]「恋のバッド・チューニング」「ストリッパー」 
 「6番目のユ・ウ・ウ・ツ」等、書ききれないほど(実際に書いていない楽曲もあります)たくさんの
 ヒット曲を飛ばします。

 またプライベートでは、1987年離婚。 1989年に、女優「田中裕子」と再婚

 最近ではコンサートや、ベストアルバム発売・舞台活動など、あまり表に出てきていないが、
 地道に活動している。
 






 男性アイドル(あいうえお順)
  C-C-B  CHA-CHA  あいざき進也  あおい輝彦  沖田浩之  吉川晃司  郷ひろみ
  近藤真彦  西城秀樹  沢田研二  清水健太郎  城みちる  ずうとるび  田原俊彦  
  チェッカーズ   にしきのあきら  野口五郎  渡辺徹
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved