C−C−B

C−C−B


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP男性アイドル>C−C−B
   
C−C−B
   
 
 1985年、それまで、バンド名・メンバーの入れ替えが行われて、この年カラフルに髪の毛を染めた
      「C−C−B」が出来上がる。 
 メンバーは、「渡辺英樹」「笠浩二」「関口誠人」「田口智治」「米川英之」「山本達也」
      
      「中山美穂」が出演したドラマ、「毎度おさわがせします」の主題歌「Romanticが止まらない」
      が大ヒットする。
      続いて「スクールガール」「Lucky Chanceをもう一度」もヒットする。
      青の年の、日本レコード大賞金賞を受賞。紅白にも出場

 1986年、FNS歌謡祭で「不自然な君が好き」で、優秀歌謡音楽賞を受賞。
 同年、「ないものねだりの I want you」でオリコン1位になる。
 
 1987年「関口誠人」が脱退。  しかし人気は落ちず。明治製菓のCMソング「原色したいね」
      もヒット。
 1989年、「Love is Magic」をリリース。この年解散する
  
 その後、何度かテレビ番組のために、再結成して、「Romanticが止まらない」を披露している。
 





 男性アイドル(あいうえお順)
  C-C-B  CHA-CHA  あいざき進也  あおい輝彦  沖田浩之  吉川晃司  郷ひろみ
  近藤真彦  西城秀樹  沢田研二  清水健太郎  城みちる  ずうとるび  田原俊彦  
  チェッカーズ   にしきのあきら  野口五郎  渡辺徹
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved