吉川晃司

吉川晃司


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP男性アイドル>吉川晃司
   
吉川晃司
   
 
 1965年8月18日生まれ。広島県出身。

 1984年、シングル「モニカ」で鳴り物入りで歌手デビュー。ヒットする。
 その後、「さよならは8月のララバイ」「LA VIE EN ROSE」等ヒット曲を飛ばす。

 1985年にも「ユー・ガッタ・チャンス」「にくまれそうなNEWフェイス」「RAIN-DANCEがきこえる」
   「キャンドルの瞳」とヒットがとどまらず、その年紅白にも出場した。

 1988年に一時活動停止。しかし翌1989年「BE MY BABY」含め2枚シングルをリリース。
 1990年またまた活動停止。

 その後復帰するが地味な活動となってしまう。

 1998年、暴行事件を起こ志、書類送検。

 現在は地道に活動を行っている。
  













 男性アイドル(あいうえお順)
  C-C-B  CHA-CHA  あいざき進也  あおい輝彦  沖田浩之  吉川晃司  郷ひろみ
  近藤真彦  西城秀樹  沢田研二  清水健太郎  城みちる  ずうとるび  田原俊彦  
  チェッカーズ   にしきのあきら  野口五郎  渡辺徹
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved