キャンディーズ

キャンディーズ


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP女性アイドル>キャンディーズ
   
キャンディーズ
   
 
 メンバーは伊藤蘭(ラン、1955年1月13日生まれ) 田中好子(スー、1956年4月8日生まれ)
 藤村美樹(ミキ、1956年1月15日生まれ)

 3人ともスクールメイツ出身。
 1972年NHKの「歌謡グランドショー」のマスコットガールに選ばれ「キャンディーズ」と命名される。

 1973年、「あなたに夢中」でデビュー。その後数枚はヒットせず。
 1975年、「年下の男の子」で大ブレイク。

 その後、解散まで「ハートのエースが出てこない」「春一番」「やさしい悪魔」
 「暑中お見舞い申し上げます」「アン・ドゥ・トロワ」「微笑みがえし」「つばさ」が次々ヒットする。
 ハーモニーもキレイで、アルバムに入っている曲も、いい曲が多いですよ。

 バラエティ番組にも多数出演し、大人気を博する。
 しかし、人気絶頂期の1977年有名な「普通の女の子に戻りたい」発言で、解散発表。
 1978年に解散。

 解散コンサートは「後楽園球場」に5万5千人集めて行われた。

 しかし3人とも、その後芸能界に復帰している。
 伊藤蘭は、「水谷豊」と結婚し、現在は女優として活躍。
 田中好子は、ソロ歌手として復帰したが、現在は女優業として活躍中。
 藤村美樹は、復帰して、1曲ヒットを飛ばして、すぐ引退。






 女性アイドル(あいうえお順)
  CoCo  ribbon  Wink  アグネス・チャン  麻丘めぐみ  浅香唯  浅田美代子  
  あべ静江  天地真理  荒木由美子  石川秀美  石川ひとみ  石野真子  伊藤咲子
  伊藤つかさ  岩井小百合  岩井由紀子  岩崎宏美  岩崎良美
  うしろ髪ひかれ隊  うしろゆびさされ組  太田裕美  岡崎友紀  岡田奈々  岡田有希子
  おニャン子クラブ  柏原芳恵  河合その子  河合奈保子  菊池桃子  木之内みどり
  キャンディーズ  工藤静香  久保田早紀  小泉今日子  香坂みゆき  ゴールデンハーフ
  小林麻美  小柳ルミ子  斉藤由貴  酒井法子  榊原郁恵  桜田淳子  少女隊  
  高井麻巳子  チェリッシュ  中森明菜  中山美穂  長山洋子  西田ひかる  
  林寛子  早見優  原田知世  ピンクレディ  堀ちえみ  本田美奈子  松田聖子  
  松本明子  松本伊代  松本ちえこ  三木聖子  南沙織  南野陽子  三原順子  
  森口博子  薬師丸ひろ子  山口百恵  渡辺満里奈
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved