ピンクレディー

ピンクレディー


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP女性アイドル>ピンクレディー
   
ピンクレディー
   
 
 ミーとケイの、日本最大の人気を誇ったアイドルデュオ。

 ミー(本名:根本美鶴代、現在の芸名は「未唯」)  ケイ(増田惠子、現本名:桑木啓子)
 
 1976年デビュー。「スター誕生」出身
 よく「キャンディーズ」と比較されるが、「キャンディーズ」は同世代の男性に支持を得たが。
 「ピンクレディー」は老若男女に支持された。特に小さい女の子に人気があり、この頃の女の子は
 テレビを見ながら、よく振り付けを一緒に踊っていた。

 1977〜78年が絶頂期。 1979年頃から人気は凋落。 1981年に解散してしまった。

 その後、4度ほど再結成している。 
 現在は、2人ともタレントとして活躍している。

 さてヒット曲の数々を載せておきましょう。
 「ペッパー警部」「S・O・S」「カルメン’77」「渚のシンドバッド」「ウォンテッド」「UFO」「サウスポー」
 「モンスター」「透明人間」「カメレオン・アーミー」「ジパング」「ピンク・タイフーン」
 あとは人気下降気味なので、やめておきます。

 でもすごい2人でした。





 女性アイドル(あいうえお順)
  CoCo  ribbon  Wink  アグネス・チャン  麻丘めぐみ  浅香唯  浅田美代子  
  あべ静江  天地真理  荒木由美子  石川秀美  石川ひとみ  石野真子  伊藤咲子
  伊藤つかさ  岩井小百合  岩井由紀子  岩崎宏美  岩崎良美
  うしろ髪ひかれ隊  うしろゆびさされ組  太田裕美  岡崎友紀  岡田奈々  岡田有希子
  おニャン子クラブ  柏原芳恵  河合その子  河合奈保子  菊池桃子  木之内みどり
  キャンディーズ  工藤静香  久保田早紀  小泉今日子  香坂みゆき  ゴールデンハーフ
  小林麻美  小柳ルミ子  斉藤由貴  酒井法子  榊原郁恵  桜田淳子  少女隊  
  高井麻巳子  チェリッシュ  中森明菜  中山美穂  長山洋子  西田ひかる  
  林寛子  早見優  原田知世  ピンクレディー  堀ちえみ  本田美奈子  松田聖子  
  松本明子  松本伊代  松本ちえこ  三木聖子  南沙織  南野陽子  三原順子  
  森口博子  薬師丸ひろ子  山口百恵  渡辺満里奈
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved