シモンズ

シモンズ


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPフォークグループ>シモンズ
   
シモンズ
   
 
 1971年「恋人もいないのに」でデビューしこの曲が大ヒット。
 メンバーは、関西出身の、「田中ユミ」「玉井タエ」のこの頃では珍しい女性デュオ。
 ハイトーンのハーモニーはすばらしくキレイでした。

 バンド名の由来は、アメリカのデュオ「サイモンとガーファンクル」のサイモンから取っているそうです。

 二人は高校の同級生で、ベッツィー&クリスのコピーなどやって活動していました。

 「明治チェルシー」のCMソングの初代シンガー、「ほーら、チェルシ〜、も一つチェルシー」の
 フレーズは有名ですね。 後に、私の好きなガロも歌いました。

 1974年に解散。その後田中ユミは、他の人と「新シモンズ」をたびたび結成しているが、
 2006年にも活動しています。
 現在田中ユミは、北川ユミの名前でDJなどで活動している。





 フォークグループ(あいうえお順)
  NSP  RCサクセション  青い三角定規  赤い鳥  あのねのね  あみん  アリス  
  アルフィー  五つの赤い風船  ウイークエンド  オフコース  海援隊  甲斐バンド  
  かぐや姫    紙ふうせん  雅夢  ガロ  キャッスル&ゲイツ  グレープ  ゴダイゴ  
  サディスティック・ミカ・バンド  シモンズ   シュガーベイブ  ジローズ  ダ・カーポ  
  チューインガム  チューリップ  ディランU  トワ・エ・モア  ナターシャセブン
    ハイ・ファイ・セット  はしだのりひことクライマックス  ビリーバンバン 
  ふきのとう  古井戸  ベッツィー&クリス  マイペース  武蔵野タンポポ団  
  モコ・ビーバー・オリーブ  憂歌団  六文銭  ロックキャンディーズ
  キャッスル&ゲイツ
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved