ビリーバンバン

ビリーバンバン


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPフォークグループ>ビリーバンバン
   
ビリーバンバン
   
 
 現在知られているビリーバンバンは、菅原兄弟の2人のバンドであるが、時代を少しさかのぼります。
 
 1966年に弟の菅原進が結成した4人のバンドでした。1967年メンバーチェンジで、兄菅原孝が加わり、
 もう一人、あのお笑いの「せんだみつお」の3人でスタート。
 しかしせんだが抜け、兄弟デュオになりました。

 そして、「白いブランコ」でメジャーデビューこれが大ヒット。今も時々テレビで見かけます。

 しかしその後ヒット曲はなかなか無く、低迷の時代が続きます。

 復活のきっかけになったのが、ヒットテレビドラマ「2丁目3番地」の主題歌「目覚めたときは
 晴れていた」が、、テレビとともにヒット。「2丁目3番地」(石坂浩二・浅丘ルリ子主演のドラマ)
 。一世を風靡しました。

 その後に「3丁目4番地」?の主題歌も歌いこれが「さよならをするために」です。
 これも「目覚めたときは晴れていた」以上に大ヒットして、ビリーバンバンの代表曲に
 なっています。
 


 フォークグループ(あいうえお順)
  NSP  RCサクセション  青い三角定規  赤い鳥  あのねのね  あみん  アリス  
  アルフィー  五つの赤い風船  ウイークエンド  オフコース  海援隊  甲斐バンド  
  かぐや姫    紙ふうせん  雅夢  ガロ  キャッスル&ゲイツ  グレープ  ゴダイゴ  
  サディスティック・ミカ・バンド  シモンズ   シュガーベイブ  ジローズ  ダ・カーポ  
  チューインガム  チューリップ  ディランU  トワ・エ・モア  ナターシャセブン
    ハイ・ファイ・セット  はしだのりひことクライマックス  ビリーバンバン 
  ふきのとう  古井戸  ベッツィー&クリス  マイペース  武蔵野タンポポ団  
  モコ・ビーバー・オリーブ  憂歌団  六文銭  ロックキャンディーズ
  キャッスル&ゲイツ
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved