ブルーコメッツ

ブルーコメッツ


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPグループサウンズ>ブルーコメッツ
   
ブルーコメッツ
   
 
 1963年デビュー。
 正式バンド名は、ジャッキー吉川とブルーコメッツです。

 他のGSとは違い、短髪にスーツ姿といういでたち。演奏も歌も本格派でした。
 また、ボーカルの井上忠夫がフルートを持って演奏するというのも斬新でした。

 「青い瞳」「青い渚」「センチメンタルシティ」と曲を出すが、なんと言っても「ブルー・シャトウ」
 紅白にも出演している。

 1971年に解散。
 井上忠夫はソロとして活動し、名前も「井上大輔」に変える。作曲家としても一流である。
 しかし、病気を苦にして、2000年に自分で命を断つ事になります。

 また、メンバーの三原綱木は、田代みどりと「つなき&みどり」を結成し歌謡曲の世界へ。
 その後、ダン池田とニューブリードのダン池田が脱退後、ニューブリードを継ぎ
 バンマスになり、「三原綱木とザ・ニューブリード」 として、「夜のヒットスタジオ」などで活躍する。
 




 グループサウンズ(あいうえお順)
  
  ヴィレッジシンガーズ   オックス   カーナビーツ  ゴールデンカップス  ジャガーズ
  スパイダーズ  タイガーズ  テンプターズ  ブルーコメッツ  ワイルドワンズ
  パープルシャドウズ  ランチャーズ  モップス  ブルージーンズ  PYG 
 
 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved