オックス

オックス


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPグループサウンズ>オックス
   
オックス
   
 
 でました、失神バンド「オックス」

 1968年、グループサウンズの全盛期に「ガールフレンド」でデビュー。

 メンバーは、野口ヒデト・赤松愛・福井利男・岩田裕二・岡田史郎
 日比谷公会堂で行われたコンサートで、女子中高生の30人ほどが次々と失神し、病院へ運ばれる
 騒ぎになりました。この元になったのが「赤松愛」自身が失神しての連鎖反応と記憶しています。

 このため、グループサウンズのコンサートを拒否する会場が増えました。

 代表曲は、前出の「ガールフレンド」「ダンシング・セブンティーン」「スワンの涙」等

 私は「スワンの涙」が好きでしたね。

 「オックス」は人気グループサウンズのNO.3に入る人気を得ますが、1971年に解散します。

 




 グループサウンズ(あいうえお順)
  
  ヴィレッジシンガーズ   オックス   カーナビーツ  ゴールデンカップス  ジャガーズ
  スパイダーズ  タイガーズ  テンプターズ  ブルーコメッツ  ワイルドワンズ
  パープルシャドウズ  ランチャーズ  モップス  ブルージーンズ  PYG 
 
 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved