カーナビーツ

カーナビーツ


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPグループサウンズ>カーナビーツ
   
カーナビーツ
   
 
 1967年「好きさ・好きさ・好きさ」でデビュー。
 メンバーは アイ高野・臼井啓吉・越川ひろし・岡 忠夫・喜多村次郎


 この、「好きさ・好きさ・好きさ」でアイ高野が、スティックで客に向かって突き出し
 「おまえの すべ〜て〜」と言うアクションが、受ける。

 そのほかに「オッケイ」がありますが、私はこの曲のほうが好きです。歌詞を載せま〜す。

 「たとえ 世界中が、僕に冷たく〜ても、OK 君がいれば、OK 愛があれば、OK 
何もいらない
 洋楽のカバー曲です。

 しかし、この人気の「アイ高野」は2006年4月1日、急性心不全のため都内の病院で死去した。
 55歳。 合掌。
 
 





 グループサウンズ(あいうえお順)
  
  ヴィレッジシンガーズ   オックス   カーナビーツ  ゴールデンカップス  ジャガーズ
  スパイダーズ  タイガーズ  テンプターズ  ブルーコメッツ  ワイルドワンズ
  パープルシャドウズ  ランチャーズ  モップス  ブルージーンズ  PYG 
 
 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved