フォーククルセダーズ

フォーククルセダーズ


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPカレッジフォーク>フォーククルセダーズ
   
フォーククルセダーズ
   
 
 最初は、1965年、北山修・加藤和彦を含めた5人で結成したアマチュアバンド。

 自主作成のアルバムの中に「イムジン川」と「帰ってきたヨッパライ」が入っていた。
 「帰ってきたヨッパライ」が次第に話題になり始め、1年期限付きでプロ転向。
 そのときに、「はしだのりひこ」が加入した。

 「帰ってきたヨッパライ」はミリオンヒットに。

 この、フォーククルセダーズが、私に一番の影響を与えてくれて、ギターを覚えるきっかけに
 なりました。

 ここから、私のバンド人生も始まったといえます。そのくらい影響されました。

 その他の曲は、「悲しくてやりきれない」「水虫の唄」「何のために」「青年は荒野をめざす」
 等があります。
 



 カレッジフォーク
  ザ・リガニーズ  サベージ   シューベルツ  シュリークス   ズーニーブー
  ソルティシュガー  フォーククルセダーズ  フォーセインツ  ブロードサイドフォー 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved