シュリークス

シュリークス


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPカレッジフォーク>シュリークス
   
シュリークス
   
 
 このバンドの経歴がややこしいのですが、途中から・・・
 山田パンダや、イルカのご主人となる神部和夫が在籍していたバンド。
 で、シュリークス解散のとき、神部氏にイルカが誘われて、2人のシュリークスになった。
 とこういうことだそうです。

 曲は、「私は好奇心の強い女」しか、知りません。

 この頃の情報は、少なくて、・・・・すみません。
 





 カレッジフォーク
  ザ・リガニーズ  サベージ   シューベルツ  シュリークス   ズーニーブー
  ソルティシュガー  フォーククルセダーズ  フォーセインツ  ブロードサイドフォー 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved