J−POPアーティスト名鑑
 

コブクロ(J-POP・フォークアーティスト)

  コブクロのページ小渕健太郎と黒田俊介の2人から成るフォークデュオ。二人の苗字の2文字をそれぞれとって「コブクロ」
         シャープな声の「小渕」と、太い声の「黒田」この絶妙なハーモニーが、私たちの心に入ってきます。
         「絢香」とのコラボレーションが話題となり、「桜」で私たちのハートを射止めた、デュオ。ますますの活躍が期待されます。
         美しい曲、どんどん作ってください。

  
 
 TOPJ-POP BAND>コブクロ
音楽
 

コブクロ

   

 「コブクロ」の名前は知っていましたよ。でもどんな歌を歌ってるかは、聞き流していたようです。

 なぜだか分からないのですが、以前はその程度の認識しかなかったんです。

 あっ、でも「コブクロ」の名前の由来、「コブチ」と「クロダ」をあわせて、「コブクロ」になったと言うのは
 知っていました。 それはメディアの力ですね。知らず知らずのうちにインプットされていました。

 そして強烈なインパクトを与えてくれたのは、「絢香」とのコラボレーション、「WINDING ROAD」です。
 この曲を聴いたときは、電流が、体中駆け巡りました。おおげさ?ですか。。。

 私は3人のハーモニーと言うのに、かなりこだわりを持っています。
 2人のデュエットと言うのは、たくさんのアーチストがやっています。「コブクロ」もそうです。

 歌がある程度上手であれば、2人のハーモニーは、割と優しいんです。しかし3人になると、
 ちょっとでも音程をはずすと、すぐ目立ってしまうし、不協和音に聞こえてしまうんです。

 それだけ3人のハーモニーと言うのは難しいんです。その難しいことを、私は、経験しているんですよ。
 
 大学時代、その3人のハーモニーに、とりこになった「ガロ」と言うバンド。これも衝撃的でした。
 そして私も、その影響か、組んだバンドは3人。ギター2本にエレキベース、ボーカルは3人ともとります。
 だから、3人のハーモニーが決まったら、気持ちが良いんです。デュエットに比べてすごい厚みが出ます。
 単に1,5倍ではないんです、私にとっては10倍以上に聞こえるんです。
  
 その3人のハーモニーが、テレビから聞こえてきたとき(車のCMだったと思いますが)、
 お〜!と思いました。
 
 最初は誰が歌っているのか分かりませんでした。その頃は、「絢香」のこともあまり知らなくて。

 でもって、テレビでの生ハーモニーを聞いたのは「ミュージックフェア」だったでしょうか?
 「ミュージックステーション」だったでしょうか?記憶があいまいですが、
 「ま〜が〜り〜くねった〜〜」とイントロもなく始まったのを聞いたとき、
 
 先ほど言いました「電流が、体中駆け巡った」んです。こんなシャープで、
 見事なハーモニーは久しぶりに聞く!  いや初めてかもしれない。

 3人のハモで、しかも女性が入っている。普通は女性の声が、浮くものです。
 浮かない!3人の声のバランスも良い。 もう褒めちぎっちゃいます。

 まずは聞いてみましょう「WINDING ROAD」です。
     
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  アイドル
  ジャニーズ系
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  ガールズロックバンド
  管理人プロフィール
 
ガールズバンド
 
  
                   
  
 
  私が、見たのはたぶん「こちら」の動画です。
  (本当はこちらを埋め込みしたかったんですが。。。是非見てください。PVにはないよさがあります。)

  で、この曲で改めて「コブクロ」の歌唱力を認識し、それ以前の曲を聴くようになったんです。

  「コブクロ」。「小渕健太郎」と「黒田俊介」の2人のデュオ。
  彼らの出会いは、ストリートミュージシャン同士だったと言うこと、そしてこんな逸話が。

  黒田の方は、曲作りは苦手なようで、小渕に「作って、作って!」と言われて、「小渕」は、「桜」と言う曲
  (彼らのデビュー曲になるんですが)を作ったそうです。
 
  そして、ある日、黒田がストリートで歌っているのを小渕が見たら・・・黒田は、ギターは持っているんですが、弾いていない(空弾き状態)で、
  歌だけ歌ってたそうです。そこで、小渕がギターを取り上げて、一緒に歌ったのが始まりのようです。

  黒田は、声が低音で、粘りがあり伸びのある声をしています。 ソロと言うか主旋律を歌うのには適した声です。なんとも魅力のある声です。

  小渕の方は、シャープでそんなに目立たない声質で、ハモを取るには適した声です。
  彼も、歌がうまくて、魅力的な声です。 ソロも素敵です。

  どちらもソロを取れて(今までのデュオは、どちらかが主旋律もう一方がハモ、と言うパターンが一般的でした)ハーモニーも美しい。
  はい「コブクロ」にはまってしまいました。
  
  そんなある日、私がやっているオヤジバンド(オヤジバンドのことは、「TOPページ」に少し書いています)の「K」が、最近の曲やってみない?
  って、言うので、もう一人の「I」が「コブクロ」の「桜」の楽譜を持ってきました。

  「お〜!やってみるか」って、YouTube見ながら、楽譜見ながら練習。 私たちオヤジバンドは3人編成。だから、もちろん3人ハモバージョン。
  で、編曲(アレンジと言った方がかっこ良い?)は私の役目。

  ハミングのところを、2部にしてっと!・・・でもこのギターコードは・・・難しい・・・(−_−;)
  弾けるだろうか、B♭、E♭と続く。E♭?そんなコード弾いた事がない。う〜ん!ギターの1弦2弦3弦だけ弾いてごまかすか?・・・そうしようっと。
  さてハーモニーは? あ〜ファルセット(裏声)がある。これでハモらせルのは難しい。大丈夫か???

  そうだ、You Tubeで見てみよう!と言うことで、探したのがこれ!(先ほどのエピソードも話しています)


                    
  
 
  でもってギターを見ると、コード進行が違う! 「I」の持ってきた楽譜はGコードから始まる。でもよ〜く見ると、小渕はCコードからはじめている。
  そうかキーが「Gコード」では合わないのか。カポタストをして、あわせてみよう!

  4フレットだ、そうかそうか4フレットね・・・おや??? 「C」なら5フレットのはずだ???

  発見しましたよ、小渕さん!ギターの弦を全体に半音下げているのですね。プロでも、こういうことやるんですね。
  うれしくなっちゃいました。ギターコード「B」からはじめると、めちゃくちゃ難しいですもんね。(^-^)

  そんでもって、3人の練習日、合わせてみた、、、やっぱり難しい。うまくいかない。  なんだか暗い雰囲気が・・・ 
  「じゃあこれは保留として、ほかの曲練習しよう}と言うことで、ほかの曲の練習を。
  そして、「桜」を練習することは、2度とありませんでした。(−_−;)

  やっぱり最近の曲は難しい、と言うことです。と言うか「桜」はいい曲です。しかしこれを歌うのは難しい。
  皆さんも、「カラオケ」で歌ってみてください。難しいはずです、って、最近の若い人たちは、歌いこなしちゃいますね。 まいった!

  私は、「桜」がデビュー曲だと思っていたんですが、資料を見ると「YELL〜エール〜」なんだそうです。
  テンポのある曲ですね。

  テンポある曲と言えば今年リリースした曲「虹」が良いじゃないですか?
 

              

 
   なんだか今までの「コブクロ」のイメージを変えた1曲ですね。壮大な感じです。
   今後もこの「コブクロ」追って行きたいと思います。   また「絢香」とのコラボもね。

   「コブクロファン」の方はご存知だとは思いますが、「コブクロオフィシャルホームページ」です。
 
  
 
 
 J−POP BAND
 AAA  THE・ALFEE  B.B.クイーンズ  BaBe  BEGIN 
 BOOWY  B'z   CHEMISTRY  D-51  DEEN 
 Do As Infinity  dos  ELT(Every Little Thing)  EXILE 
 Folder5  GLAY  globe GO-BANG'S H Jungle with t 
 I WISH  ICE BOX  JUDY AND MARY Kiroro
 KUWATA BAND  L'Arc〜en〜Ciel  LINDBERG  MAX 
 Mi-Ke  Mr.Children  MY LITTLE LOVER  SHOGUN 
 T-BOLAN  THE BOOM  TMネットワーク TOM・CAT 
 trf  TUBE  WANDS  WaT  X Japan  YOYOYO 
 ZARD  ZONE  ZOO
 あみん  ジ・アルフィー  安全地帯  いきものがかり 
 ウルフルズ  オメガトライブ  キックス  キャロル 
 クリスタルキング  ゴスペラーズ  ゴダイゴ  コブクロ 
 米米CLUB  サーカス  サザン・オール・スターズ 
 ジッタリン・ジン  シャネルズ  シャ乱Q 
 スターダストレヴュー  スピッツ  ツイスト  トム・キャット
 ドリームズ・カム・トゥルー 中ノ森BAND 
 渚のオールスターズ  爆風スランプ  花花  パフィー 
 バブルガム・ブラザース  ハルカリ  フォルダーファイブ 
 福耳  ブラックビスケッツ  ブレッド&バター
 ペドロ&カプリシャス  ポケットビスケッツ 
 ポルノグラフィティ  柳ジョージ&レイニーウッド  ゆず 
 ユニコーン  ラグ・フェアー  ラッツ&スター  ル・クプル 
 ルック  レベッカ  レミオロメン  わらべ

 


 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved