B'z

B'z


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOPJ-POP BAND>B'z
   
B'z
   
 
 すごいバンドですね。 これだけ長く、トップの座にいられるというのは。

 メンバーはギターの「松本孝弘」、ボーカルの「稲葉浩志」の2人。

 1988年、松本が自分のバンドを作るために、ボーカルを募集していたところ、稲葉のデモテープを
      聞いて、本人に会う前に、稲葉に決めていたらしい。
   同年、シングル「だからその手を離して」とアルバム「B'z」を同時発売で、デビュー。
 1989年、初のライブ「LIVE-GYM #00 "OFF THE LOCK"」を行う。全国3公演。
   同年、ミニアルバム「BAD COMMUNICATION」発売。これがミリオンヒットとなる。
   同年、全国ツアー「LIVE-GYM #001 "OFF THE LOCK"」を行う。全国14公演。
 1990年、サードシングル「LADY-GO-ROUND」が、シングル初のチャートイン。
   ジワジワ、とビッグになってきましたね〜。
   同年、コンサート「LIVE-GYM
"BREAK THROUGH
」スタート。全国22公演。 
   同年、4枚目のシングル「BE THERE」がシングルは、オリコン7位獲得。
       「ミュージックステーション」初出演。全国に名を知らしめる。
   ここから伝説の始まりです。
   同年、5枚目のシングル「太陽のKomachi Angel」が、初のオリコン1位獲得。
    
   以後出す曲出す曲、オリコンチャート1位を獲得。2006年現在まで連続1位の記録継続中。

 それからの活躍は皆さんご存知のように、常にトップに君臨。書ききれません。
 
 私の好きな曲をあげて行きます。

 「ALONE」(1991年)恥ずかしながら、B'zを認知したのはこの曲からです。
 私の見ていた、テレビドラマのエンディングテーマに効果的に使われました。
 涙が出てくるほど好きです。特に、曲の出だしが良いですね。B'zノ数少ないバラードです。
 「BLOWIN'」「ZERO」(1992年) 「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」「裸足の女神
 (1993年) 「今夜月の見える丘に」(2000年) 「ultra soul」(2001年) 

 さあ、どこまでこの勢いを伸ばすのでしょうか?しかし私的には、そろそろ下降気味に
 なってきているのでは・・・と感じていますが、さて?
 




 J−POP BAND
  175R   AAA  THE・ALFEE  B.B.クイーンズ  BaBe  BEGIN  BLUE HEARTS 
  Bon-Bon Blanco  BOOWY  BUMP OF CHIKEN  B'z  
  CHEMISTRY  D-51  DA PUMP  DEEN  Do As Infinity  dos  Dragon Ash
  dream  EAST END × YURI  EE JUMP  ELT(Every Little Thing)  EXILE  FLOW
  FLYING KIDS  Folder5  GARNET CROW  GLAY  globe  GO-BANG'S
  H Jungle with t  I WISH  ICE BOX  JUDY AND MARY  JAYWALK  Kiroro
  KIXーS  KUWATA BAND
  L'Arc〜en〜Ciel  LINDBERG  LUNA SEA
  LOVE PSYCHEDELICO  m.c.A.T  MAX  m-flo  Mi-Ke  mihimaru GT  MODS  
  Mr.Children  MY LITTLE LOVER  PAMELAH  PSY'S  RIP SLYME
  SHEENA&THE ROKKETS  SHOGUN  Sing Like Talking  SOPHIA
  T-BOLAN  THE BOOM  THE YELLOW MONKEY  TMネットワーク
  To Be Continued  TOM・CAT  trf  TUBE  TWO-MIX  WANDS  WaT
  X Japan  YOYOYO  ZARD  ZIGGY  ZONE  ZOO
  あみん  ジ・アルフィー  安全地帯  いきものがかり  一世風靡セピア
  ウルフルズ  エレファントカシマシ  オメガトライブ  オリジナル・ラブ
  オレンジレンジ(ORANGE RANGE)
  カシオペア  カズン  氣志團  キックス  キャロル  筋肉少女帯  
  クレイジーケンバンド  クリスタルキング  黒夢  ケツメイシ  ゴスペラーズ  ゴダイゴ
  コブクロ  米米CLUB  
  サーカス  サザン・オール・スターズ  猿岩石  サンボマスター  ジッタリン・ジン  
  シャネルズ  シャ乱Q  ジューシーフルーツ  湘南乃風  推定少女  すかんち
  スキマスイッチ  スターダストレヴュー  頭脳警察  スピッツ  聖飢魔U  
  大事MANブラザーズバンド  ダウンタウン・ブギウギ・バンド  たま  ツイスト
  電気グルーヴ  東京事変  東京パフォーマンスドール  トム・キャット
  虎舞竜  ドリームズ・カム・トゥルー
  中ノ森BAND  渚のオールスターズ   
  バービーボーイズ  ハイロウズ  爆風スランプ  花花  パフィー  バブルガム・ブラザース
  ハルカリ  ヒカシュー  ピチカート・ファイブ  平川地一丁目  フォルダーファイブ  福耳
  ブラックビスケッツ  プリンセス・プリンセス  ブルーハーツ   ブレッド&バター
  ペドロ&カプリシャス  ポケットビスケッツ  ポルノグラフィティ  ホワイトベリー
  真心ブラザーズ  マニッシュ 
  野猿  柳ジョージ&レイニーウッド  ゆず  ユニコーン  横浜銀蝿  
  ラ・ムー  ラグ・フェアー  ラッツ&スター  りんけんバンド
  ル・クプル  ルック  レベッカ  レミオロメン  ロードオブメジャー  わらべ

 
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
 
  管理人プロフィール
  LINK
 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved