J−POPアーティスト名鑑
 

ZARD 〜「坂井泉水」ボーカルのロックバンド

  ZARDのページ ボーカル「坂井泉水」を中心とした音楽プロジェクト名。
    「坂井泉水」が階段から落ちて、謎の死を遂げたのが、2年前の2007年ですか。月日の経つのは、早いものです。

    ZARDといえば、なかなかメディアに出てこないグループで有名だが、世間的に露出したのは、
    1999年、クルーズ船の600人ライブである。
    後は2004年、初の全国ライブツアーを9会場で行った。

    1991年、シングル「Good-bye My Loneliness」でデビュー。
    その後ヒット曲数は数知れず。こんなにヒットが続くバンドは、やはり珍しいですね。
    曲紹介は、オリコン1位を獲得した曲をあげてみます。
 
    シングル:「負けないで(1993年)」(ミリオンヒット)・「揺れる想い(1993年)」・「きっと忘れない
       (1993年)」・「この愛に泳ぎ疲れても(1994年)」・「こんなにそばに居るのに(1994年)」
       ・「サヨナラは今もこの胸に居ます(1995年)」・「マイ フレンド(1996年)」ミリオンヒット・
       「心を開いて(1996年)」・「Don't you see!(1997年)」・「永遠(1997年)」・「運命の
        ルーレット廻して(1998年)」・「MIND GAMES(1999年)」
    アルバム:「揺れる想い(1993年)」(ダブルミリオン)・「OH MY LOVE(1994年)」(ダブルミリオン)・
       「forever you(1995年)」(ミリオン)・「TODAY IS ANOTHER DAY(1996年)」(ミリオン)・
       「永遠(1999年)」(ミリオン)・「時間の翼(2001年)」(ミリオン)
    ベストアルバム:「ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜(1999年)」(トリプルミリオン)・
       「ZARD BEST 〜Request Memorial〜(1999年)」(ミリオン)

 すごいですね〜。2位の曲がたくさんあります。
  
 
 TOPJ-POP BAND>ZARD(坂井泉水)
音楽
 

ZARD(坂井泉水)

   

 
   「ZARD」を始めて知ったのは、デビュー曲「Good-bye My Loneliness」です。なんと透明感のある声、
   なんとさわやかな歌。

   この曲はテレビドラマの主題歌だったのですね。まだ誰が歌っているか知りませんでした。
   レコード店(もうCDになったのにレコード店というのも変ですよね。
   CDになったのに、「日本レコード大賞」を言うのもなんだか違和感が。。。)に行き、
   「Good-bye My Loneliness」を探す、会った!ふ〜ん、「ZARD」って言うんだ。。。この女性が??
   でも、顔が良く分からない。方杖ついて下を向いている。同タイトルのアルバムも顔が良く分からない。

   そのときは、「坂井泉水」のことはぜんぜん知らなくて、CDを裏返すと、作曲は「織田哲郎」!
   また「織田哲郎」だ!

   「織田哲郎」はメロディーラインが美しい。すごい才能です。作詞は「さかい・せんすい」誰だこれは??
   って言うのが、始まり。テレビにも出てこないし、顔も分からない、これを歌っている女性は??
  
   気になりだした頃、「眠れない夜を抱いて」が出た、この曲も良い。

   そして、メディアも「坂井泉水」のことを少しずつ露出し始めた。でも顔はまだ良く分からない。
   
   動画を探してみた。
   そしたら、「眠れない夜を抱いて」の動画があった。見てください。なんとそこには・・・

   

          
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  アイドル
  ジャニーズ系
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  ガールズロックバンド
  管理人プロフィール
 
ガールズバンド
 
   これは、当時の動画見たいです。「赤坂泰彦」のナレーションで、そう思える。顔はしっかり出ている。

   もう顔は出ていたんだ〜! 謎だらけだったので、ずっと正体を隠していたような気がした。

   さてさて、「ZARD」を語る上で欠かせない曲。それは「負けないで」、6枚目のシングルです。恋愛の歌をずっと歌っていたので、
   この応援歌は新鮮で、インパクトのある曲でした。 「勇気を与えてくれた」「元気をもらった」と人々は評します。

   そういっている私もその一人です。
   この曲の想い出は、私の子供がちょうど小学生のときで、運動会によく「負けないで」が使われていました。
   私は「負けないで」を聞くと、こどもの走っている姿が浮かんできます。「がんばれ!負けないで!」そんな気持ちになります。
   
   
                   


    ライブ版は「こちら」から。

    私はこのライブのDVDを持っていますが、なんだか表情が少し硬いんです。結構人前に出るのは苦手なのかな?
 
    だからテレビにもあまり出なかったのかな?そんな感じがしました。しかし、この「負けないで」は生き生きとしています。
    ライブも終盤だったこともあるんでしょう。

    う〜ん!なんだか私も文章硬いな!緊張しています。こんな美しい偉大なアーティストのことを平凡な私が、評するとはおこがましい。
    なんて思いながら。

    彼女の人気は、落ちませんでした。ずっと、落ちないまま、彼女の訃報を聞くことになります。
    謎の死でした。 悲しむ人々。 でもびっくりはしましたが、私は結構冷静でした。 

    若いまま、美しいまま、彼女はこの世を去りました。これもひとつの人性かなって、思いました。この「負けないで」はずっとテレビでも
    ラジオでも聞けるだろうし、懐かしむ番組では、必ず出てくるでしょう。 
    彼女の「死」が、この「負けないで」と共に「ZARD」をもっと偉大なもにしました。人気があっただけに、後世もずっと語り継がれるでしょう。

    さて、この「負けないで」に勝る曲があります。もちろん私の中でですが。

    ヒット曲はたくさんあります。「君がいない」「きっと忘れない」「この愛に泳ぎ疲れても」「マイ フレンド」「心を開いて
    「Don't you see!」「運命のルーレット廻して」等々。きりがありません。これらの曲、みんな最高1位を獲得しています。

    そして、作曲はほとんど「織田哲郎」か「栗林誠一郎」です。この2人はすごい。そして、作詞は全部「坂井泉水」です。
    こちらもすごい!「すごい!」しか表現方法しかない私は、ちょっと寂しい。
 
    そうそう、私の中の第1位ですね。もうこれを読んでいる方は、感づいているのでは?
    そうです「
揺れる思い」です。世間的には、「負けないで」に次ぐ彼女の第2位のヒット曲です。

   
                    


    このライブのオープニングです。歓声がすごいですね。   


    この「揺れる思い」は、オープニングに使われることが多かったようです。 メロディが、美しく心豊かになります。

    ライブと言えば、「東京湾、船上ライブ」を「ZARD」は行いました。こんなにメジャーになって、こんな少数の人の中で
    歌うってなかなかありません。このライブを見た人たちは、きっと間近に彼女を見れて、幸せだったと思います。

    このライブも「揺れる思い」から始まっているのですよ。

    この記事を書いている間、また確認のため彼女の曲を聴いていますが、思い出がいっぱい詰まっていて、手が止まってしまいます。
    どの曲も心地よく、癒されます。彼女の人柄からかもしれません。


    「ZARD」のオフィシャルサイトはこちら。→「WEZARD.net--ZARD Official Website
                  



   
 
 
 J−POP BAND
 AAA  THE・ALFEE  B.B.クイーンズ  BaBe  BEGIN 
 BOOWY  B'z   CHEMISTRY  D-51  DEEN 
 Do As Infinity  dos  ELT(Every Little Thing)  EXILE 
 Folder5  GLAY  globe GO-BANG'S H Jungle with t 
 I WISH  ICE BOX  JUDY AND MARY Kiroro
 KUWATA BAND  L'Arc〜en〜Ciel  LINDBERG  MAX 
 Mi-Ke  Mr.Children  MY LITTLE LOVER  SHOGUN 
 T-BOLAN  THE BOOM  TMネットワーク TOM・CAT 
 trf  TUBE  WANDS  WaT  X Japan  YOYOYO 
 ZARD  ZONE  ZOO
 あみん  ジ・アルフィー  安全地帯  いきものがかり 
 ウルフルズ  オメガトライブ  キックス  キャロル 
 クリスタルキング  ゴスペラーズ  ゴダイゴ  コブクロ 
 米米CLUB  サーカス  サザン・オール・スターズ 
 ジッタリン・ジン  シャネルズ  シャ乱Q 
 スターダストレヴュー  スピッツ  ツイスト  トム・キャット
 ドリームズ・カム・トゥルー 中ノ森BAND 
 渚のオールスターズ  爆風スランプ  花花  パフィー 
 バブルガム・ブラザース  ハルカリ  フォルダーファイブ 
 福耳  ブラックビスケッツ  ブレッド&バター
 ペドロ&カプリシャス  ポケットビスケッツ 
 ポルノグラフィティ  柳ジョージ&レイニーウッド  ゆず 
 ユニコーン  ラグ・フェアー  ラッツ&スター  ル・クプル 
 ルック  レベッカ  レミオロメン  わらべ

 


 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved