J−POPアーティスト名鑑
 

川島だりあ〜J-POP アーティスト 名鑑

  川島だりあのページ:「川島だりあ」とは?って思うかたもいらっしゃると思います。彼女はそんなに世間的にはメジャーでは無いし、
      メディアにも、ほとんど出ていません。 最初は「川島みき」という芸名で、アイドルをやっていました。しかしアイドルといっても
      その頃のアイドルとは違って、ロック色の面影がありますしパンチが効いていました。私は大変この「川島だりあ」が好きです。
      曲も、ハスキーでダイナミックな歌声も、そしてルックスも。ちょっと「川島だりあ」曲に触れてみませんか?1990年代の
      懐かしいガールズロックが効けますよ。お勧めです。

  
 
 TOPJ-POP  WOMAN>川島だりあ
音楽
 

川島だりあ

   


   「川島だりあ」はシンガーとしてはそんなに名前を聞きません。一般の方で知っている方は少ないと
   思います。
  
   しかし「ソングライター」としては、「え〜!」と思うくらい、有名なシンガーに曲を提供しています。
   後で紹介していきます。

   私は、シンガーの「川島だりあ」も好きで、CDアルバムも持っています。

   これはいつものように、ラジオから、曲を仕入れて、CDを買いに、
   新宿小田急デパートの買いに走ったCDです。

   ちょっと芸暦を見てみましょう。 まずは第3代クラリオンガール(1987年)。
   初代チャンピオンはあの「アグネスラム」です。お父さんたちにはとても懐かしい名前ですね。

   そして、芸能界、アイドルデビューします「川島みき」の芸名で。

   まずそのアイドル時代の「川島みき」の動画を見てみましょう。
   ホームページに埋め込み出来ませんので、名前をクリックしてください。

   アイドルとしては、不敵な面構え。曲もロックしています。アイドルはこんなパターンでは無いですよね。

   だから、女性ロッカーになっていくんです。所属は「ビーイング」。「ビーイング」と聞いて、
   「ピン!」とくる人は音楽通。
 
   今も「B'z」「倉木麻衣」「TUBE」「愛内里菜」が所属しており、
   特に1990年代に一世を風靡したプロダクションです。

   その頃のアーチストを上げます。「B'z」「ZARD」「WANDS」「T-BOLRN」「大黒摩季」「織田哲郎」
   「宇徳敬子」というそうそうたるメンバーでした。

   さて、「川島だりあ」に話は戻します。私は先ほど紹介した「川島みき」時代は知らないんですが。
   もうロックしていますね。
   一度「川嶋みき」に名前を変えていますが、1991年「川島だりあ」に改名し、
   ロックミュージシャンとして再出発。

   この頃ガールズロックが、はやりまして、バンドもいくつか有名どころが出ています。
   
   その「川島だりあ」としてのデビューソングを聴いてください「
Shiny Day」です。
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  アイドル
  ジャニーズ系
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  ガールズロックバンド
  管理人プロフィール
 
ガールズバンド
 
                   
                     


   メロディも良いです。バラード風の曲でさわやかです。この曲は、「大塚製薬・ポカリスエット」のCMソングです。

   この曲が、「川島だりあ」との出会いでした。

   そして、この頃から「ZARD」を始め、「WANDS」「T-BOLAN」「MANISHU」「柳原愛子」「森下由美子」「中原薫 」「愛内里菜」等ビーイング所属の
   アーチストに曲を書いていきます。

   「ZARD」のアルバムの曲、結構「川島だりあ」が作っています。
 
   「柳原愛子」「森下由美子」「中原薫 」の3人は、目立たなかったですが、私しっかり8センチCDを買っています。
   買ったときは、ラジオから聞いて、良い曲だと思って買ったもので、当時は「川島だりあ」の楽曲だとは知りませんでした。

   私もこの3人も好きなので、名前をクリックしてください、代表曲が出てきます。もちろん「川島だりあ」作曲です。

   この3人は「ZAIN」3人娘と呼ばれています。「ZAIN」は「ビーイング」傘下のB-Gram RECORDSのレーベルです。。
   こんなポップな曲が多いんです。メロディが素敵ですよね。


   さて、2曲目いきますか、シングル第2弾「
Don't Look Back」は「パリ・ダカールラリー」のテーマソングになりました。


                     


   かなりロック色が濃くなりました。ロックファンにはたまらないですね。もちろんこの曲も「川島だりあ」本人の作詞作曲です。

   曲を続けます。  「
悲しき自由の果てに」です。これもバラードです。


                     


   彼女は不思議なことにシングルは確か4枚しか出していないんです。
   これは、アルバムの出来が良いから出来る業です。

   私は、「川島だりあ」のアルバムを持っているんですが「
Don't Look Back」、これが、良いんです。

   You Tube にあまり無いのは残念ですが、少しだけ聞ける方法があります。

   「Being GBV」のサイトで少しずつ視聴でします。

   で、この中で聴いて欲しい曲。私も好きでちょっとエロチックな「シンデ"Fuckin'"レラ」を聞いてください。
   もうタイトルからして、意味深ですよね。エッチで、楽しいこの曲聴いてくださいね。
   「ちょっと見〜じゃ、男は分からない、土曜の街で下調べ〜、・・・・強がりな女だって夢みてるのシンデ“Fuckin'”レラ〜〜」


   「川島だりあ 非公式ウェブサイト」というのがあります。 ファンは必見ですよ。


   私は「J-POPの宝石箱」というブログを書いていますが、「川島だりあ」の検索回数が多いんです。
   彼女のこと知りたい人多いんでは無いでしょうか?

   最近彼女の曲が、YouTubeでいくつか聞けるようになってきましたが、ファンとしては動画を見たいものです。ライブでもPVでも。

   でもYou Tube は、削除される可能性が高いので、見たい人は(聞きたい人は)早めに見ておきましょう。

   後1曲紹介します。バラードの中では、この曲が一番好きです「
Fly-By-Night」です。
   アルバム「Don't Look Back」の中に入っている曲です。


                     


   
   ちょっと話が違いますが、ここで管理人の嘆きです。最近の音楽は、メロディが乾いています。
   歌詞は相変わらずラブソングは多いですし、人性語る歌も多いです。

   しかし曲が、・・・私がついていけないのは、歳のせい? でも先ほど出てきた、「愛内里菜」や「いきものがかり」等は好きです。
   でもなかなかついていけるアーティストは少ないし、テレビの音楽番組「ミュージックステーション」も出るのはほとんど同じ人ばかりで、・・・

   もっとメロディがしっとりとして、キレイで、ポップな曲が聞きたいです。
   「川島だりあ」のようなアーティストが出てきて欲しいです。このようなロックが、今はあまり支持されないのでしょうか?

   今回は嘆きで終わりますが、「川島だりあ」は最高です。

 
追記:この原稿を書き終わった後、「川島だりあ」の曲だけの You Tube がたくさん見つかりました。
     「こちら」から入るとたくさんの関連動画で出てきますよ。動画って書きましたけれど、ミュージックだけです。
     
     彼女の動画をたくさん見たいです。

   それと、宝物を見つけました。私が知らなかった曲が見つかりました。
   
   これもここで紹介させてください。「川島だりあ」とやはり私の好きな「WANDS」の「上杉昇」のデュエット曲です。
   私にとっては夢のデュエットです。
 
   「川島だりあ featuring 上杉昇」の「
それだけなのに・・・」です。 作詞作曲は「川島だりあ」です。


                    


   
ごめんなさい削除されてしまいましたね。 「ニコニコ動画」でご覧ください。登録しておくと便利ですよ(登録無料)。

   この音楽通(音楽通というのはちょっと違いましたね。音楽が好きなだけ、そしてちょっとばかり曲を多めに知っている)の私が知らなくて、
   しかもビーイングで、こんなことが(デュエット)行われていたなんて。初めて聴いた曲です。
 
   音楽のブログと、ホームページ作ってて良かったと本当に思います。

   
 
 
 J−POP WOMAN
 AI  aiko  AKINA  BoA  BONNIE PINK  CHARA 
 Cocco  Crystal Kay  EPO GAO  hiro  hitomi 
 Kaoru Amane  Lyrico  MEGUMI  melody  Minmi 
 MISIA  NOKKO  SILVA  SPEED  UA  YUI  
 愛内里菜  相川七瀬  麻倉未稀  麻生よう子 
 安倍麻美  荒井由実  安室奈美恵  杏里  安良城紅 
 アンジェラ・アキ  飯島真理  石井明美  市川由衣 
 伊藤由奈   今井美樹  上田知華  上戸彩 
 宇多田ヒカル   内田有紀  宇徳敬子  大黒摩季 
 大沢あかね  大塚愛  大橋純子  岡村孝子  岡本真夜 
 荻野目洋子  尾崎亜美  鬼束ちひろ   葛城ユキ 
 加藤いづみ  鹿取洋子  華原朋美  上木彩矢 
 川嶋あい  川島だりあ 川村結花  木村カエラ  杏子 
 久宝留理子  倉木麻衣  倖田來未  小坂明子 
 後藤真希  小林明子  小比類巻かおる  小柳ゆき  
 沢田知可子  椎名林檎  篠原ともえ  篠原涼子 
 柴咲コウ  島谷ひとみ  庄野真代  白井貴子 
 鈴木亜美  タイナカサチ  高橋真梨子  高橋由美子 
 竹内まりや  谷村有美  玉置成美   ともさかりえ  
 永井真理子  中島美嘉  中原理恵  中村あゆみ 
 夏川りみ  浜崎あゆみ  浜田麻里  林明日香 
 林原めぐみ   久松史奈  一青窈  平原綾香 
 平松愛理  広末涼子  広瀬香美  深田恭子  藤本美貴 
 古内東子  松浦亜弥  松たか子  松田樹利亜 
 松任谷由実  観月ありさ  水越けいこ  森川美穂
 森高千里  矢井田瞳  八神純子  矢野顕子 
 山下久美子  山田優  山本朝海  山本潤子
 遊佐未森  リリィ   渡辺真知子  


 
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved