イーグルス

イーグルス


  このサイトの主旨それぞれの時代を過ごした若者に、感銘を与えた、J−POPのアーチストを、思い出せる限り紹介いたします。
    団塊の世代から、今の若者たちのために、私のコメントをつけながら紹介していきます。
    それぞれの、思い出のアーチストを、懐かしみ、現代のJ−POPで活躍しているアーチストの未来を占い、
    知られざる部分も掘り起こして紹介していこうと思います。

  
 
 TOP洋楽>イーグルス
   
イーグルス
   

 ドン・ヘンリーを中心とした、70年代のスーパーバンド。
 
 リンダ・ロンシュタットのバックバンドをやってたことは有名な話です。
 初期の「テイク・イット・イージー」は、洋楽なのに、私は友人とコピーして歌っていました。
 この頃の、カントリー調の曲もよかったですね。

 しかし、1976年に発売された「ホテル・カリフォルニア」が大ヒット。
 このアルバムに入っている曲も好きです。が、この大ヒットが、「イーグルス」のバンド生命を
 変えてしまう皮肉な結果になります。
 完成度が高く、これ以上のアルバムが作られるだろうか?というプレッシャーがあったと思います。

 現実に、その後「Poco」のティモシー・シュミットを加入させ、できた、アルバム「ロングラン」は、
 酷評され、解散へと向かって行くことになります。 残念でした。
 
 私がバンドを作っている頃から、大切にしていた、ハーモニー。それも3以上のハーモニーを
 操っていた、イーグルスは大好きでした。

 もちろん武道館にもコンサートを見に行きました。
 ちなみに私の一番好きな曲は「ならず者」です。
 




 管理人が、個人的に思い入れのある洋楽
  ビートルズ  ローリング・ストーンズ  エルビス・プレスリー  イーグルス  アメリカ
  C・S・N・Y  ザ・バンド  レターメン  ビーチボーイズ  ザ・モンキーズ
  ジャクソンファイブ   ビー・ジー・ズ  サイモンとガーファンクル  カーペンターズ
  オリビアニュートンジョン  リンダロンシタット    エルトン・ジョン  BJ・トーマス
  ケニーロギンス  ABBA  CCR


 ※ まだまだありますし、「このアーチストはなぜ載っていないの」と言うお叱りも受けそうですが、
    J−POPを中心にやって行きたいので、この辺で。洋楽ファンの方ごめんなさい。
  
  
MENU
  TOP
  オールド J−POP
  グループサウンド
  カレッジフォーク
  フォークグループ
  フォークシンガー男性 
  フォークシンガー女性
  女性アイドル
  男性アイドル
  ジャニーズ関連
  ジャパニーズロック
  ハロープロジェクト
  J−POP MAN
  J−POP WOMAN
  J−POP BAND
  洋楽
 
  管理人プロフィール
  LINK
Copyright (C) J-POP アーチスト 名鑑 All rights reserved